08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

酒とか、魔とか、アンモとか。

アンモナイトを中心に、北海道の自然について紹介していきます。
ときには、学生生活についてなど突発的な話題もあるかもしれません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3大学合同巡検~M笠地方A別方面編 

こんばんは、ひみこです。

また、一昨日まで巡検に行っていました。
なんと今回は、ryohei氏の所属するT北大学の地ゼミの方々と、T波大学の野生動物研究会のたてくんと一緒です。
何気に3大学合同です!

大臣が来てる時だったら、まさかの4大学合同になってたなぁ

詳しくはwikiの方に書きますが、初日に一気に北上し、2日目からN川、O平、M笠と南下しつつ1日1つメジャーな産地を押さえるという、割りと長丁場な巡検でした。

巡検の前日まで雨が降っていたので、この時期にしては採れるんじゃないかな…!と期待していたのですが、
…そううまくはいきませんでしたね

N川編・O平編はGmanあたりが書いてくれると思いますので割愛します。
カメラ=ケータイな私は、巡検地では写真が撮れないため、収穫がない巡検では載せる写真がないのですよ。


巡検最終日はM笠方面に行きました。
地ゼミ側の人数がけっこう多かったので3班に分け、M笠・Y張・A別に行きました。ちなみに私はA別班です。

太めの川がことごとく増水しているのを見ていたので、流れの比較的おとなしいKMN沢に行きました。
人の入っている形跡はなく、しかも水も澄んでいてコンディションは抜群♪
ノジュールもそこそこありました。
しかし、表面にいのせらたん達が固まっているだけのものがほとんどで、アンモナイト自体はあまりありません。

うーん、何かド派手にいい感じのノジュールがあれば盛り上がるんだけどなぁ…と思っていたら、

「ひみこさーん!めっちゃよさげなノジュールありましたー!」

と、oba氏が直径30cmほどのノジュールを持って、駆け寄ってきました。
洗ってよくよく見てみると…表面に10cm超のアナゴードリが3体も見えてる!!! (((;゜ Д ゜)))
1体はほとんどありませんでしたが、2体は中にちゃんと入っている様子。

全員ボウズにならなくてよかった…でも、できれば全員何かしらのアンモを持たせてあげたいな…と思いながら歩いていたら、

…目の前に、もろアナゴのが見えているノジュールが!
1年生の女の子が2人もいましたし、普通なら譲ってあげるところですが、

ノジュールの大きさはぱっと見、40cm~50cm…。

…これ譲ったら、むしろ嫌がらせか

ということで、自分で割ってみました。

TS3Z00060002.jpg

いらっしゃいました!

TS3Z00080001.jpg

大きさは以前この沢で採ったアナゴ達よりも若干小さめ、かつ、川ずれがありますが、
圧変がなく、表面にはぴかぴかとパイライト。保存が完璧です

しかも、両面ともへそまできれいに出てくれました。

この沢にしてよかったぁ!^^

と、私とoba氏は満足して帰りました。
地ゼミの1年生諸君、悔しかったら来季も来てくれたまえ。

では、このへんで。
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/17 Mon. 20:44 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 8

17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。