11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

酒とか、魔とか、アンモとか。

アンモナイトを中心に、北海道の自然について紹介していきます。
ときには、学生生活についてなど突発的な話題もあるかもしれません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

N田巡検③ 

日本酒でほろ酔い気分のひみこです

樽酒飲んだいい気分のまま寝てしまえ―とも思いましたが、twitterで宣言してしまったため更新せねばとPCをひっぱりだしてきた次第であります。とはいえ鍵アカなので、サークル外だとK子くんなど地ゼミの数人とふぉっしる1129さんしか見れないんですけどね!


N田博物館を一通り見学し、化石発掘体験もした後、艦長さんと立ち話をしました。

「こんな時期だったら川沈んでたしょwwもっと早く来なきゃww」(いやほんと肝に銘じておきます…)とか、「N田のアンモの産地教えてくださいよー!」とかいろいろ話しましたが、会話が途切れたそのときに艦長さんが話題にしたのは、

「博物館グッズってさ…どんなのだったら買う?」

でした。生々しさを感じないでもなかったですが、我々なりにあれこれ考えて雑談しました。

グッズを幅広い人に売るならキャラが手っとり早いんじゃなかなと思います。

博物館のキャラなら、我々のサークル的には穂別博物館出身のアイドル

\ほべつたん!/
TS3Z1049 2

ははずせませんよね。

イノセラたんグッズなら買います。たぶん何でも。みほたんやしこたんたんでも。1000円以内なら。
(ちなみに我々のサークルが購入を申し込んだ当時は、「博物館関係者以外で購入したのはあなたたちが初めてです」といわれました(笑))

あと博物館キャラといえば、瑞浪博物館の

IMGP0124.jpg

Mioちゃん!
個人的には中学生って設定なんだからもっとはっちゃけでもいいんじゃないかと思いますが、ここは制作者の好みしだいなんでしょうね
(艦長「あのキャラは博物館のイメージを一新したよねー」)

マニア以外にも割りと幅広く受ける、しかも博物館だけでデザインから発注までできる博物館グッズってなると、なかなか難しいですよね。

ぼそっと後輩のドーナツ男爵が「リトルベリーズがいい」とか言ってましたが、あの可愛さを自前でってのはきついなーと思います。ちなみに私はゆうちゃん推しです。

博物館も大変なんだなぁと思いながら帰札しました。



ではなんだかまとまりのない記事になってしまいましたが、今回はここまで。

皆様よいお年をお過ごしください。
新年は化石大臣と一緒の瑞浪編からスタートします。
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/31 Mon. 23:58 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 7

31

N田巡検② 

ブログ更新を口実にコタツに立てこもっております、ひみこです

N田には毎年いっているのですが、化石館を見学したのは今年が初めてでした。

三笠や中川エコミュよりも

IMGP0078.jpg

圧倒的なホタテ量…! さすがN田です!

せっかくN田まで来て何も掘らないというのももったいないので、艦長←さんのおススメで化石発掘体験をしてきました。

5cmくらいの塊を釘で削って、化石or鉱物を取りだします。
(この塊はタカハシホタテの母岩を固めなおしたものだそうです)

艦長「みなさん、化石と鉱物のどっちがいいですか?」
一同「化石で!」

↑1年生も全員化石を選択しました。

艦長「聞くまでもなかったですね~(笑)」

化石は全部で10種類くらいあるそうですが、その中には外国産ですがアンモもあるとのこと。

アンモ出ろ―!アンモ出ろ―!と念じて掘ったら

IMGP0085.jpg

あ、なんか違う…。腕足類のリンコネラくんが出てきました。

ちなみに誰かはアンモにあたってました。道真だったかな?


次回、艦長とのトークの話でN田編はたぶん完結!
では今日はこのへんで

Posted on 2012/12/09 Sun. 11:43 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 5

09

N田巡検① 

どうも、ひみこです

前回の記事で

\えっへん!/

mosa.png

とポーズを決めていた子、実はモササウルスなんです。
(大臣、大正解!)

この子のいる某化石館の館長さんは「古生物やってない人のアレンジって大胆だよね~」と苦笑されてました。


我々のサークルでは毎年N田に行っています。
しかし、この土地のアンモ情報はまったく持っていません。目的はタカハシホタテです。

「アンモじゃないけど、アンモと違って絶対採れるから」

という理由で希望する1年生がいれば行こう!というスタンスで続けていますが、近年では行きたい1年生がいても上級生が行きたがらないために毎年毎年存続の危機です


9月より前はアンモに打ち込みたいので例年、N田に行くのは10月に入ってからなのですが、タカハシホタテ達がいる川は10月になると大増水を始めます。なんでかなー。

2年前に9月の末で「大丈夫!」で、去年は10月の半ばで「大丈夫!?」って感じだったので、今回は10月末だけど誤差の範囲(?)でイケル!

と、思ったのですがいざ川についてみると…



…川底見えなっ…っていうか何この濁流…?llllll(- _ -;)llllll





…化石館いくか!


ということで、今年のN田巡検は化石館見学に変更されました

次回へつづくー。

Posted on 2012/12/05 Wed. 01:03 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 6

05

予告的な自戒← 

どうも、ひみこです
前回「だいぶご無沙汰してしまいました」と書きましたが、それ以上にご無沙汰してしまいました

これからは短くぽちぽちこまめに書いていこうかな、と考えています。
「こまめ」の程度については触れないでください(笑)


前回のブログを書いてから、シーズンも終盤だというのにけっこうあちこち行っていました。

wikiをご覧の方はご存じかもしれませんが、N田、瑞浪や大阪(!)、A別…あと私は行っていませんが、N川。
(GmanのHRK内巡検は不発に終わったせいか、wikiに書いてありません。やーい)

ちなみに瑞浪巡検は化石大臣と一緒に行ってきました。
彼は相変わらず爽やかでまぶしかった…


で、次回から私が担当する分は↑に挙げた順番に巡検録をつらつら書き、見られそうなアンモがクリーニングできたらアンモ話を挟む、という風にしていきます。
「次回とはいつか」には触れないでください(笑)

ということで次回はN田巡検のおはなし。

mosa.png

私がN田で出会ったこいつ↑は何者でしょうか?

答えは次回!

では今日はこのへんで。

Posted on 2012/12/02 Sun. 23:52 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 4

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。