02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

酒とか、魔とか、アンモとか。

アンモナイトを中心に、北海道の自然について紹介していきます。
ときには、学生生活についてなど突発的な話題もあるかもしれません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

初めての東北巡検@利府 

お久しぶりです。入間です。

私、3月5日に札幌を出発し、巡検をしつつ鈍行列車で本州を縦断し16日にようやく実家にたどり着きました。

途中、様々な方にお世話になりまして、感謝しきりの旅でした。

そんなこんなでいくつかブログのネタを仕入れることができたので少しずつ書いていきたいと思います。

IMGP2867.jpg

東北に入って最初の巡検は三畳紀の有名産地、利府です。

北海道から同行している忍者、私(入間)そして地ゼミメンバーで今回の巡検で案内してくださったryohei氏、takitaki氏の4人での採集です。

初めての東北、初めての三畳紀、そしてryohei氏の口からポンポン出てくる聞き覚えのない学名と巡検に対する期待は弥が上にも高まってきます。

巡検地に到着して、黙々と石を割っているとまずtakitaki氏がなにやら怪しいものを発見しました。
IMGP2871.jpg

長さが15cmほどのセラタイト(属名も教えてもらったのですが忘れてしまいました(-_-;))の雌型です。

いきなりアンモナイトの痕跡が見つかったことに北海道組のボルテージはますます高まり、どんどん石を割っていきます。

しかし、そこは本州、なかなかお目当ての頭足類は見つかってくれません。

最初からゲットしようなんて虫が良すぎるか、、、と思いつつも周りを見回してみると、何やら茶色い模様が目に留まりました。

とりあえず、確保してryohei氏に見てもらうと、「オウムガイかもねえ。」とのこと。(うれしすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました(-_-;))

その日の夜、道具を貸していただいてクリーニングしてみたのが↓です。
IMGP2901.jpg
直径は最大部分で2.5cmほど。写真ではわかりづらいですがオウムガイ特有の単純な隔壁もなんとか確認できました。

その後、takitaki氏がjaponites sp. ↓を出し、ryohei氏もプチキテス系のセラタイト(これは頂いてしまいました!)を見つけ、15時過ぎに巡検終了となりました。忍者も何らかの頭足類を頂いたということで北海道組は2人とも収穫を得て大満足の1日でした。
IMGP2880.jpg


スポンサーサイト

Posted on 2013/03/17 Sun. 21:32 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 5

17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。