06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

酒とか、魔とか、アンモとか。

アンモナイトを中心に、北海道の自然について紹介していきます。
ときには、学生生活についてなど突発的な話題もあるかもしれません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

採った時はテシオだと思ってた 

どうも、ひみこです

タイトルの通りです。
先月、N川で巡検した時に採集したアンモの話です。

その日は遅めについたので、かるーく巡検できる某沢に行ったのですが、
去年の土砂崩れのせいでノジュールが少ない!まず割れる石がない!

そんな状況でしたが、だいぶ下流でなんとかアイノセラス(たぶんパウチコ)をゲット♪

で、そこから少し上流で割ったら…

なんだかトゲトゲしいアンモの断面が現れました。でもなんだかスリム…。

そうか、アレだな、圧変したテシオだな!カンパニアンだし!と思い、持ち帰ってクリーニングしてみたら、


IMGP1209.jpg

ん!?

IMGP1212.jpg

本体の大きさは約6cm。
またしてもテシオじゃない。っていうか、カンパニアンな気すらしない

ヒダヒダのキールに加えて、(写真にはうまく写りませんでしたが)まっすぐなキールが少し見えていて、計3本のキールがあるので、テキサ系の何かでしょう。たぶん。


でもカンパニアンだし…と思っていましたが、まいうさん曰く、下流はチューロニアンから出ているのだとか。
確かに、下流近くにセノマニアンの露頭があるから…幅広く出ているんですね。
すっかりパウチコに騙されました…やっぱり転石はこわい


そんなこんなで、人生初のテキサ系は突然に現れました。
しかもN川で

まぁ、割れてますけど!


ではまた^^
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/29 Mon. 01:05 [edit]

category: アンモナイト

TB: 0    CM: 9

29

テシオ?ウラカワ? 

久しぶりの更新です。どうも、ひみこです

突然ですが、私は同定は苦手です。
自分の採った以外の標本に興味を持つのがなんだか難しくて、どんな資料でも斜め読みしちゃうんです。
(単なる活字離れ…?)


最近だとこの子に翻弄されています↓

IMGP0810.jpg


キャナドだと思って連れて帰りました。正面からだとあんまりわからないですが、横から見ると…

IMGP0811.jpg


意外と、とげとげしい…。そして、

IMGP0811-2.jpg


このへん↑がすごく気になる…。ちなみにカンパニアンで、大きさは2cmくらいです。
化石大臣・入間からのアドバイスにより、テシオかウラカワだろうということになり、
横井さん図鑑と見比べて、ひとまず「テシオの幼殻」ということにしました。


が、もーりんさん御一行(6人)とN川で遭遇したときに、
「えー、どっちかと言えばウラカワでしょー??」とのご指摘から「ウラカワ(?)の幼殻」に…。

さらに次の週に偶然お会いしたO本先生からは、
「どっちかわかんないけど、どっちにしても貴重だから大切にしてあげなよ。」
とのありがたいお言葉を頂きましたが、結局、先生もどっちかわからず…。
(そのときは実物をお見せできませんでしたしね…。)

唯一持っているテシオが潰れてたり、テシオと思って持ち帰ったらテキサだったりと、
なかなかテシオに恵まれずに悔しいので、とりあえず今は「テシオ(仮)の幼殻」ということにしています

しかし、その唯一の潰れテシオはメンバーから「フォレステリアちっく」との評価を受け、
ますますテシオのイデアを見失いつつある今日この頃です

同定むずいー


ではまた^^


Posted on 2013/07/21 Sun. 16:12 [edit]

category: アンモナイト

TB: 0    CM: 5

21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。