11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

酒とか、魔とか、アンモとか。

アンモナイトを中心に、北海道の自然について紹介していきます。
ときには、学生生活についてなど突発的な話題もあるかもしれません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

惜しいパキ 

こんにちは、入間です。

北の大地では寒い日々が続いています。朱鞠内では積雪が1 m を超えたとか。化石達も今は深い雪の下ですね...

今日の主人公は、今年の夏の大雨の後にN 町で採取したユーパキ Eupachydiscus haradai です。

採取時の写真がこちら。
Eupachydiscus 4

住房部も多く残っていてなかなか立派です。

しかし、裏側はかなり擦れています(これはかなりいじった後ですが...)。
Eupachydiscus 3

そこで少しチャレンジして住房部を一旦外してみることにしました。
その後、へそをクリーニングしたのがこちら。
Eupachydiscus 1

残念ながらへそはあまり長く続いていませんでした... 取り外した住房も合体可能です。
Eupachydiscus 2

この住房、接着剤でくっつけてしまうか、それとも取り外し可能な状態にするかとても悩んだのですが、結局くっつけない状態でおいてあります。ユーパキは北海道を代表するアンモナイトの一つですが、分厚いだけあって大きすぎるとなかなか取り扱いに苦労してしまいます... それでも、沢で大きなアンモを見つけたらヒィヒィ言いながらも持って帰らずにいられない、悲しい性ですね......





スポンサーサイト

Posted on 2014/12/13 Sat. 21:32 [edit]

category: アンモナイト

TB: 0    CM: 6

13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。