06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

酒とか、魔とか、アンモとか。

アンモナイトを中心に、北海道の自然について紹介していきます。
ときには、学生生活についてなど突発的な話題もあるかもしれません。

二年生初の巡検 

みなさんこんにちは。itesです。

今日は前回からつづく、僕がアンモにはまる過程について書こうと思います。

二年生になって初めての巡検は、三笠でした。
巡検行こうと思ったきっかけは単に予定がなかったからだと記憶しています。

この巡検で僕は、初めてまとまった成果と言える成果を出すことができました。

IMG_6237.jpg

いまならばわかります。
採ってきたアンモが全て普通種であることが。

IMG_7728.jpg


ですが、この成果がなければ図鑑を開いて種類を調べようとすることも、
クリーニングしてみようと思うこともなかったでしょう。

IMG_6786.jpg
記念すべき初クリーニングアンモ

そして、「化石って採れるとおもしろいじゃん。次また行こう。」
と思えたことが一番大きかったと思います。

うちのサークルに限った話ではありませんが、毎年入会したものの姿を見せずフェードアウトしてしまう人もいます。
僕も一年のうちはほぼ幽霊会員だったので、誰も僕が二年から行くようになるとは思っていなかったかもしれません。

IMG_8256.jpg IMG_8257.jpg
がしがし、ぽろっ。

Posted on 2018/03/30 Fri. 16:54 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 3

30

残り物には…? 

どうも、ひみこです

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
去年はひどい更新頻度でしたが、今年こそはがんばりますよ!
…って毎回言ってる気が(笑)

今回は、一昨年の春、雪どけが待ちきれなくて某露頭に行って来た時の話です。

山はまだ雪に埋まっているのはわかっていても、自分の周りで雪が融け始めると巡検に行きたくなっちゃうんですよね。
ということで、まぁ、下見!下見だから!と自分に言い訳しながら、後輩たちと近場の巡検地に
沢はやっぱり難しそうだったので、某露頭に行ってきました。

IMGP0683.jpg

時期的に、さすがに雪で何もできないんじゃないかなーと思っていたのですが、上なら普通に巡検できそう!

IMGP0684.jpg

後輩たちが頑張って上に攻めていく中、私は下で、先人の割り跡の物色…
かなり大きなマンテリ?の破片や雌型がついた石を割ったあとがあったんです。

チビでもついてないかな~と思って周辺の石を片っ端からひっくり返していると、

IMGP0782.jpg

置いて行かれたマンテリを発見。あらら、可哀そうに…^^;
先が残っているかは怪しい感じですが、残り物から初マンテリをゲットできました!
本当にがびがびしてますね~…。

ではまた^^

Posted on 2015/01/17 Sat. 13:06 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 5

17

KSK沢巡検【後編】 

ども、ひみこです

前回の記事の続きです。

本流はなかなか楽しかったのですが、このときちょうど病み上がりでいつもより疲れてしまっていたので、KSK沢に入ってから最後尾でひと休み。

少し元気になってから、また登り始めましたが…

IMGP3832-2.jpg

うーん、これを一人で登るのは怖い!落ちそう!
ということで、私はここでとまり、周辺を探索することにしました。

IMGP3829-2.jpg

足元にはノジュールがいっぱい!\(^o^)/

りんぞうさんのおっしゃっていた露頭だったのでしょうか。
きれいなネオプゾシアが出ました。

そんな中から出てきたのが…

IMGP3836-2.jpg

ダメシのようですが、角張っています。

面白そうなので、帰って早速クリーニングすると、ぽろっと取れました。

IMGP4031-2.jpg

ふと裏面をみると、

IMGP4030-2.jpg

あれ!?こっちの面は全然角張ってない!

側面からみると、

IMGP4032-2.jpg

やっぱり角張り方がちがう!…気がする。

どうしてこうなっているのか…

→殻がはがれてる?
(でも、むしろ角張ってる方が剥がれぎみ…)

→連室細管の位置の片寄り?(H田さん談)
(そんなに片寄ってない気がするけど…)

→外套膜の損傷?(ryohei氏談)

→そういう種類のアンモ?
(OB曰く、雰囲気がスカフィっぽいとか)

→雌雄モザイク?
(クワガタみたいな。最近、伊勢海老でも見つかりましたよね)

…うーん、色々考えてみましたがよくわかりません。
アイディア募集中です(笑)

ではまた(^^)

Posted on 2014/10/20 Mon. 01:24 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 4

20

KSK沢巡検【前編】 

どうも、ひみこです
かなりご無沙汰してしまいました。

8月中旬に某有名沢、KSK沢に行ってきました!
大雨直後でそこまでの林道が崩れているのでは?と心配していましたが、車でかなり近くまで進めました。

そして、KSK沢下流の転回場近くでEさんに遭遇。初対面でした!
(笑顔が素敵ですね!)
この石持っていっていいよ~と見せていただいた石があまりに見事すぎて辞退すると、代わりにハウエリ頂いてしまいました。
ありがとうございます!

この日は既にEさんが入り、下流から探士さんが追い越し…あまりないかな?と思っていたのですが、本流だけでも…

IMGP3822-2.jpg

IMGP3824-2.jpg

ちらほらと良いアンモが落ちています!

本流だけでそこそこザックは重くなり、満足できていましたが、本番はここから。

IMGP3825-2.jpg

いい天気で快適です。

後編へ続きます!

Posted on 2014/10/05 Sun. 09:06 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 6

05

リーサイが欲しい! 

どうも、ひみこです

先日、先輩に聞かれて久しぶりに懐かしいアンモを思い出しました。

BqVvPk1CUAAGlGF.jpg

リーサイダイテス!
2年目の時に採集・クリーニングし、ぼっこぼこに傷をつけてしまったため封印していたアンモです(笑)
久々に見てみると…けっこう保存がいいなぁ…もう1個欲しいなあ…あの沢しばらく行ってないなぁ…最近雨降ってないから行きやすくなってそうだなぁ…

IMGP3208.jpg

ということで、我慢できずにN川に行ってきました!
ほぼ徹夜の行程に、つき合わされた後輩くんがぐったりしています(笑)

かなりメジャーな産地ですし、他のメンバーはよく行っていたのですが、私はなんだかんだで機会に恵まれず、2年ほどご無沙汰していました。

本流の転石はほとんど割らずに、まずは上流の目的の沢へ。
リーサイ!リーサイ!と口でも心でも呼びながらノジュールを探しましたが、

IMGP3188.jpg

…何かの骨?
うーん、アンモですらない
結局、リーサイの出た沢では、今回めぼしいアンモは特になし。

IMGP3200.jpg

隣の沢で、もうお約束になりつつあるハウエリが出ました。

あとは本流で転石を割りながらあちこち動き…
目的の沢での収穫はいまいちでしたが、転石でもけっこう満足!意外と割り跡少ない!

前回来た時は山中泊で、林道ももっと歩いたので私はそれほどきつく感じなかったのですが、

IMGP3262.jpg

あー、ごめんごめんそろそろ出ようか。
のんびり巡検していたら、沢を出たのは入渓から10時間後になってしまいました。

林道が直って、けっこう楽に行けることがわかったので、今年のうちにまた行きたいです。
次こそはリーサイを!!

ではまた^^

Posted on 2014/07/01 Tue. 00:59 [edit]

category: 巡検

TB: 0    CM: 4

01